2016年10月08日

トルコのひとたち

いまのトルコって国の人たちは、大昔は中央アジアのシベリアみたいなところに住んでた。彼らはモンゴル人と近い存在で、ウズベキスタンとかカザフスタンとかそういう「〜タン」な国の人たちも同様。いまは中国のウイグルもトルコ系だという。 以上、昨日の日本語クラスで生徒のトルコ人から聞いた
posted by 玉きんグ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月07日

女性キライの女体好き

世の中には「女性キライの女体好き」の男性っておると思う。 なんでか? 生身の人間はめんどうやからw 自分より10とか20歳とか若いとほんまめんどいw。 だから「女体だけ好き」とかになるんやと思う。 しかしそれは妄想だけにとどめて置くべき。 リアルにやるとどっかで破綻すると思う。

自分のことを棚に上げて物を言うと、 若いやつってええかげんやから付き合うのが面倒(とくに生徒)w とくに異性の場合はw 世の中には若い女性とリアルに交際したいおっさんもおるそうやけど 彼らはどこかで妄想を持っているから それが持続するんではないやろか?
posted by 玉きんグ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月05日

国家の役割

中国とロシアは広大なユーラシア大陸を平和にしていけば AIIBを使って巨大な公共事業を行うことができる。 日本やアメリカにこのような大風呂敷はないのちゃうかな? 所詮、オリンピックに万国博覧会じゃなあ。

国家の役割は、平和の確保と国民を食わせていくこと。
中国とロシアはそれがアメリカより上手な気がする。
民主主義とか人権はもちろん大事やけど、それが至上の価値ではないかも。
0件のリツイート 0 いいね
posted by 玉きんグ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記