2016年09月28日

マイナンバーと米国ソーシャルセキュリティ

つまり、マイナンバー制度とは「情報」徴税。

アメリカのソーシャルセキュリティナンバーと、
日本のマイナンバー制度の大きな違いは、
米国では諸個人が納税し、
それに社会保障がつながっているのに対し、
日本では税金は天引きされ裁量が効かないことと、
血族や住んでる場所などまでがまとめて捕捉されてしまうことではと思った。

以前は、日本人の複数国籍容認が必要だと思っていたが、
いまはマイナンバー制度のほうがもっと気になってる。
マイナンバー+パスポート+戸籍+住民票がつながっているのに、
「納税」がない、自営業者とかしか。
税金天引きでは、じぶんの税金が間違っていても直せない。

日本の(マイナンバー制度の)問題点。
つねに国民が勝手になにかを吸い取られる
構造になっていること。

おれは家族で海外に住んでいるから、
これまでは日本人の複数国籍容認を求めてきたが、
税金やら情報やらが政府に吸い取られるばっかりの国を求めてはいない。
その意味でマイナンバー制度の開始はおれの大きな転機になった。

マイナンバー制度はアメリカのソーシャルセキュリティナンバーに似ているけど違う。
アメリカではみんな、納税申告もじぶんでやってるから。
また日本のマイナンバー制度は、フクイチなど情報制限をしている政府が
国民情報だけ吸い上げている。
つまりマイナンバー制度は「情報」の徴税みたいや。

日本は だれかが差別を楽しむための国、 自由平等博愛などもっと消されていくかもな。
posted by 玉きんグ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月26日

インテル240GBのSSD 2年前に180ドル、いま80ドル台

今後、世界はもっと物余り、人余りになる。
できるだけ新しいものは買いたくない。
たとえば新しいPCを買いたくないから自分で部品買って古いPCをメンテ。
2年前に買ったインテル240GBのSSD、
当時は180ドルで買ってるが、いまは同じのが80ドル台。
posted by 玉きんグ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

恥ずかしい思いをして暮らす外国。でもたのし

外国で暮らすと、毎日はずかしい思いをつづける。
いまもそうやったw
電話でバスサービスの予約をしたのだが、英語だとどもってばかりで、しかも発音わるし。
相手がなんとか理解してくれてよかった。
posted by 玉きんグ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記